ピックアップ記事全ての記事を見る
経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化ガイド 第2回「領収書電子化の要件の概要と申請までの流れ」(後編)

第2回前編では、法的に求められている11個の要件のうち、企業においてご検討いただく項目(非機能要件)と、弊社のような、製品メーカーが対応しなければならない項目(機能要件)について、その概要をご説明いたしました。今回は、残るその他の要件についてと、各企業において領収書の電子化のご検討を開始されてから、税務署へ申請、領収書電子化開始までに想定される一般的なアクションについてご説明いたします。 領収書電子化に必要な要件一覧表 領収書を電子化する際に必要な要件についての一覧表を、改めて見てみましょう。

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化ガイド 第2回「領収書電子化の要件の概要と申請までの流れ」(前編)

第1回では、領収書電子化の目的と、3つの必要な対応について簡単にご説明をいたしました。今回は、必要な対応の中でも、法的に求められている要件、つまり領収書の電子化を行う際に、必ず企業として対応しなければならない要件について、一覧表とともに概要をご説明いたします。 ・・・という内容を書いていきましたところ、今回の第2回で想定していた内容だけで、非常に長くなってしまいましたので、第2回を前編・後編の2回に分けたいと思います。...

もっと見る

プレスリリース2016.12.25
出張・経費管理トレンド
グローバルビジネスを加速するアビームコンサルティングにおける次世代Global T&E Management...

出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、アビームコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩澤 俊典、以下 アビームコンサルティング)が次世代Global Travel & Expense Management Platformとして、クラウドサービス「Concur Expense、Concur Travel、Concur Invoice、Concur Risk...

もっと見る

最新の記事全ての記事を見る
出張・経費管理トレンド
セゾン情報システムズはグローバル展開など事業環境の変化に対して迅速かつ低コストに対応するため Concur Invoice を導入、明確な導入効果を得る

事業環境変化への迅速な対応はもちろんグローバル化、モバイル対応なども実現したい。そうした目的を果たせるシステムがConcurでした。削減できた時間で戦略的な経理への意識改革を狙っています 株式会社セゾン情報システムズビジネスサポート部部長角田 勝氏...

もっと見る

経理・総務の豆知識
電子帳簿保存法はこう活用する!領収書電子化ガイド 第1回「領収書電子化の目的及び、必要な検討・対応は何か?」

平成27年度、28年度と、2年連続で、国税関係書類のスキャナ保存に関する規制緩和が行われました。 特に平成28年度の規制緩和に盛り込まれた、「スマートフォン・デジタルカメラを用いて、受領者本人による国税関係書類の電子化が可能」については、経済産業省、財務省、国税庁に対しての要望を挙げる段階から、私が深く関係し、詳細な制度設計についても提案させていただきました。加えて最近では、弊社の経費精算のクラウドサービスであるConcur...

もっと見る

プレスリリース2016.12.19
製品情報
コンカー、『できるConcur Expense(特別版)』を発刊

規制緩和を受けて強まるスマホでの領収書電子化ニーズに対応 利用ユーザへ製品画面やイラストで分かりやすく解説、ユーザー満足度の向上へ 出張・経費管理クラウドのリーダーである株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村 真宗、以下 コンカー)は、『できるConcur Expense(特別版)』を発刊しました。生涯52日を経費精算に費やす日本のサラリーマンの生産性向上と働き方改革を実現すべく、Concur...

もっと見る