JA-JP Jobs header block

採用情報|Concurで働く|導入プロジェクトマネージャー(インプリメンテーションサービス)

インプリメンテーションサービス プロジェクトマネージメント
プロジェクトマネージャー
合田ふみ子
立教大学 社会学部 2006年卒
ワークライフバランスを大切にした
働き方が実現
お客様の条件に合わせた最適な運用づくり

インプリメンテーションサービスでは、実際に契約をいただいたお客様のプロジェクト支援を行います。経費精算業務には会社によって、さまざまな細かい条件や運用方法があるので、その業務要件のヒアリングから設定、テスト、稼働までをお手伝いするのが仕事です。

業務の流れとしては、顔合わせを兼ねたキックオフを経て、Concurのサービスをどうお使いいただくかというヒアリングを重ねて、具体的な設定とテストを繰り返していきます。プロジェクトの前半ではお客様の会社へお伺いすることも多いですが、テストがスタートすると社内にいながら作業することがメインに。お客様との打ち合わせも、テレビ会議やメールなどが中心になります。

ひとつのプロジェクトにかかる期間は、平均して4〜6カ月です。担当するプロジェクトの規模やスケジュールによりますが、同時に3社〜6社程度のお客様を担当しており、社内と社外の仕事の割合はそのときによって違ってきます。

プロジェクトマネージャーは、業務システムの現場でお客様と直接お話をする機会が多いポジションです。そのため、お客様の生の声を開発部門にフィードバックするなど、お客様と社内をつなぐハブ的な役割も果たしています。

ワークライフバランスを重視する企業カルチャー

私はワークライフバランスがとりやすく、会社の雰囲気がよいというのが魅力でConcurに入社しました。経営者やマネージャークラスが率先してアフター6を楽しむことで、「遅くまで働くのをよしとしないムードがある点も、働きやすさにつながっています。

いっぽうで、私たちの仕事はお客様に合わせて作業することが多いので、場合によっては プロジェクト期間がタイトになることもあります。そういうときも、クラウド上で作業することで効率的に進められていると思います。

それぞれの社員が、自ら働きやすく雰囲気のよい職場にしていこうというのが、私たちの企業カルチャーです。それと同時に、ひとりひとりが即戦力として、担当業務に対する高いモチベーションを持つことが求められています。そういうやる気のある人が仲間に加わることが、会社のこれからの発展につながると思います。